メニュー
お問い合わせ

ご利用の流れ

入所サービス
ご利用希望の場合

  • 65歳以上で、要介護状態と認定された方
  • 40~65歳未満で、特定疾病及び癌が原因で要介護状態と認定された方

入所に必要な書類

申込み方法

  1. 当施設へ直接お申込みください。
  2. 居宅介護支援事業所を介してお申込みください。

※いずれかにおいてお申込みください。

短期入所
ご利用希望の場合

  • 65歳以上で、要支援または要介護状態と認定された方
  • 40~65歳未満で、特定疾病及び癌が原因で要介護状態と認定された方

入所に必要な書類

申込み方法

居宅介護支援事業所を介してお申込みください。

通所リハビリ
ご利用希望の場合

  • 65歳以上で、要支援または要介護状態と認定された方
  • 40~65歳未満で、特定疾病及び癌が原因で要介護状態と認定された方

入所に必要な書類

申込み方法

  1. 当施設へ直接お申込みください。
  2. 居宅介護支援事業所を介してお申込みください。

※いずれかにおいてお申込みください。

医療ニーズ受入状況

医療行為の必要な方々も、ご利用いただけます。
これまで、以下の方々を受け入れてまいりました。

  • 経管栄養(胃ろう)
  • 経管栄養(鼻腔)
  • 尿道カテーテル
  • 膀胱ろう
  • 腎ろう
  • 人工肛門
  • インシュリン注射
  • 吸引

ご利用される方の人数等により、受け入れの可否がございます。
お手数ですが、お問い合わせの上、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

長期入所
(入所療養介護)

長期入所(入所療養介護)

要介護状態と認定された方が、ご入所いただけます。
医学的管理の下、看護・介護による日常生活のお手伝いと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による積極的なリハビリテーション、レクリエーションや様々な活動を通して、明るく楽しくいきいきとした生活が送れるよう支援いたします。

また、当施設は「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」を算定しています。介護・医療のプロとして多職種が連携し、ご家庭や地域生活への橋渡しをする役割にも力を入れています。 病院退院後の自宅生活に不安を抱えている方、在宅生活に不自由さを感じてきた方、もう一度人生の目標をもって何かに取り組みたい方など、ぜひご相談下さい。 短期集中的なリハビリテーションにより、心身機能の改善や生活能力の回復を支援します。

ご利用される皆様が、その方らしく健康で心穏やかな生活が送れるよう取り組んでいきます。

※ 在宅復帰困難者の利用期間に関しては相談に応じます。

ショートステイ
(短期入所療養介護)

ショートステイ(短期入所療養介護)

在宅で生活されている方が対象で、介護されるご家族のためのサービスです。
介護されるご家族の病気や休養など、さまざまな理由で介護が困難となるときにご利用いただけます。

例えば、
・「家族が急病で介護ができない」
・「冠婚葬祭、出張や旅行で家を留守にする」
・「毎日の介護に疲れた。ひと休みしたい」   など

居宅サービス計画に基づいて、必要な看護・介護を行います。
在宅介護に関するご相談もお受けいたしますので、ご心配なことがございましたら、いつでもお伝えください。

また、リハビリテーションは、ご希望に応じて行います。
回数・内容に関しては居宅サービス計画に基づきますので、ご利用前に担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)様へご相談ください。

通所リハビリテーション
(デイケア)

通所リハビリテーション(デイケア)

在宅や地域で生活されている方が対象の日帰りサービスとなっております。
一定時間お預かりし、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による積極的なリハビリテーションを提供いたします。

また、看護師による健康チェック、介護福祉士による食事・入浴・レクリエーション等のサービスもお受けできます。市内の様々な地域から利用されています他利用者様との交流を通じて、いきいきと明るい生活を支援いたします。

また、「リハビリを重点的に行いたい」とご希望される方は、短時間利用も行っております。

施設・設備の紹介

療養室

4人部屋

4人部屋

個室

個室

個室・2人部屋・4人部屋があり、100名の方が入所可能です。部屋は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとお過ごしいただけるよう配慮しております。

また、ベッドは全て電動式となっており、各部屋には洗面台やタンス等を設置しています。

食堂 兼 デイルーム

食堂 兼 デイルーム ボランティアの皆様によるイベント
食事 食事

南向きで、外光がたくさん取り込める明るい設計となっております。寒い日でも、とても暖かくお過ごしいただけます。広々としたスペースに、テーブルや椅子を設置。利用者様が、一緒にゆったりと食事ができます。

食事のメニューや形態は、管理栄養士と言語聴覚士、作業療法士、看護師が評価。栄養・嚥下など様々な観点から、利用者様に合ったものを提供いたします。食事にご不安のある方は、ぜひご相談ください。

食堂では、大画面の液晶テレビを使用したカラオケ大会や、日々のレクリエーション、ボランティアの皆様によるイベントなど、多くの時間を楽しくお過ごしいただけます。

浴室

特殊浴槽
特殊浴槽

個浴・特殊浴槽(機械浴・トロリー浴)を各階に設置しております。ご自分で浴槽へ入れる方は、在宅復帰の練習として。寝たきりの方は、ベッドからそのまま安心して入浴が可能です。利用者様の状態とご要望に合わせた対応が可能です。

脱衣所は、暖房とパネルヒーターが設置してあり、寒い季節でも安心です。

トイレ

シャワートイレ
シャワートイレ

全室、シャワートイレ完備です。また、利用者様の状態に合わせて使用できるよう、右左それぞれの向きの手すりが設置されております。

介助者がお手伝いしやすいように、スペースは広く、介助者用のトイレットペーパーホルダーを設置してあります。

機能訓練室

機能訓練室
リハビリ

2階・3階のサービスステーション前に、機能訓練室を設けました。平行棒やリハビリ専用ベッド、階段、練習用トイレユニットなど、様々な機器が配置されています。
担当セラピストの許可があれば、リハビリ機器は自主練習としてご自由にお使いいただけます。また、お一人では困難な方は、看護・介護スタッフと一緒に行います。ご家族様と一緒に使用することも可能です。

機能訓練室
言語療法室

1階の機能訓練スペースは、通所リハビリ室内に配置されています。こちらでは、パワーリハビリテーションとして使用可能な機器が配置されています。また、言語療法室は1階にございます。言語訓練や認知機能訓練を行う場合、こちらの部屋を使用します。

リハビリスタッフは、主に1階通所リハビリ室内のスタッフ・ルームにて待機しております。ご不明な点等ございましたら、いつでもお立ち寄りください。

通所リハビリ室

通所リハビリ室
通所リハビリ(デイケア)利用の方専用の出入口

通所リハビリテーション(デイケア)をご利用の方々のスペースです。南向きで、採光に配慮された明るい空間となっております。寒い冬場でも、非常に暖かい部屋となっております。ホール兼食堂で利用時間中を過ごしつつ、休憩場所としてベッドと畳スペースもご利用いただけます。また、通所リハビリ(デイケア)利用の方専用の出入口を設けてあります。

隣接した機能訓練室にて、リハビリスタッフとの積極的な個別リハビリと、自主練習を行うことができます。当施設は、経験豊富なリハビリテーションスタッフを配置。皆様の在宅復帰に向けた取り組みに力を入れております。日常生活でのご心配な点ございましたら、いつでもお声掛けください。

スタッフ

スタッフ
スタッフ

※とち介がとちぎの郷へ遊びに来たときのスナップです

設備とは違いますが、利用者様の生活と、今後の人生を支える最も大切なモノはスタッフです。

利用者様のお悩みに、柔軟に対応すべく日々努力しております。皆様の要望が、大切な情報です。いつでもお声掛けください。

ご利用料金

とちぎの郷 利用料早見表(PDF/300KB)

PDF形式ファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerソフトウェア(無償)のインストールが必要です。
インストール済にも関わらずファイルが閲覧できない場合は、ソフトウェアが古い場合があります。
ソフトウェアの最新バージョンを入手してください。

Adobe Acrobat Readerソフトウェア(無償)を入手する

このページの先頭に戻る