とちぎメディカルセンターとは

地域完結型の医療提供体制
実現を目指して

一般財団法人とちぎメディカルセンターは、平成25年4月、JAの開設する下都賀総合病院、下都賀郡市医師会の開設する下都賀郡市医師会病院、そして医療法人陽気会の開設するとちの木病院を統合し、新たにこれら3つの病院を開設・管理する法人として設立しました。

以来、設立の理念である栃木地区における地域完結型医療の実現を目指し、国、県、市からの支援をいただきながら、新病院の建設と既存施設の整備を行い、それらを活用し統合して一体となった組織力を活かした体制整備を図っております。

具体的には「しもつが」が急性期、「とちのき」が回復期・療養期、「総合健診センター」を老人保健施設、訪問看護ステーション、居宅支援センターなど在宅支援に再編し、切れ目のない地域完結型医療の提供、また同時に栃木市、下都賀郡市医師会(開業医)、福祉関係などと連携し地域包括ケアシステムの中核を担うことを目指してまいります。

こういった取組みは全国的にも注目されまた地域の皆さまの期待も強く感じております。こうした期待にお応えできるよう、私たちは地域の皆さまから信頼され、愛される病院・施設づくりに努め、「とちぎモデル」として全国に発信していけるよう心を一つにして尽力してまいりたいと考えております。

また当センターは私たちだけの組織・施設ではありません。多くの関係する方々の様々な取組みにもご活用いただき、開かれたとちぎメディカルセンターを築いていきたいと考えております。
今後とも皆さまのご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

理事長 麻生 利正

法人運営理念

「心」の通う優れた医療を提供し、地域から信頼され愛されるメディカルセンターを目指します。

基本方針

  1. 患者さんを中心に据え、質の高い安心・安全な医療を提供します。
  2. 地域医師会及び高度医療機関等と連携し、地域完結型医療の充実を図ります。
  3. 健全経営により永続的な医療を提供できる環境を整え、地域社会に貢献します。
  4. 最善の医療を提供するため、コミュニケーションの充実を図ります。
  5. 誇りを持って働ける職場環境を構築し、資質向上と次世代の人材育成を支援します。

法人概要

名称 一般財団法人
とちぎメディカルセンター
設立 平成25年4月1日
住所 〒328-0043 
栃木市境町27-21
代表者 理事長 麻生 利正
事業内容 医療の提供
医療に関する地域支援
医療に関する調査及び研究
医療に関する従事者の研修
災害等における医療救護
地域保健・健康増進に関する活動 介護・福祉に関する活動
その他上記の目的を達成するために必要な事業
附属施設 総合健診センター
とちぎメディカルセンターしもつが
とちぎメディカルセンターとちのき
介護老人保健施設とちぎの郷
※ 新しいウィンドウで
公式ホームページに移動します。
map

地図の倍率を変更する時は、マップ内のズームバーを操作してください。

ページの先頭に戻る