topimage

新人教育

教育理念

看護部の理念に基づき、病める人の思いを大切にして、あらゆる場面で最善のケアを提供できる看護職者を育成する。また、主体的に継続学習に取り組み、専門職業人としてキャリア開発のできる教育環境を提供する。

新人教育カリキュラム

学校教育との乖離を少なくするため、体験型研修を多く行っています。(ジョブコーチ制)

4月

新人職員研修会(3日間)
新人オリエンテーション①(4日間)

春
  • 吸引
  • 膀胱留置カテーテル
  • 報告の仕方
  • 静脈採血
  • 清拭
  • 更衣(重症者)
  • 血糖測定
  • インスリン注射
  • 与薬
  • 酸素療法
  • 指示受け~入力
  • 点滴管理
  • 輸液・輸注ポンプ
  • 体位変換
5月

新人オリエンテーション②(2日間)

勤務体制……早番見習い・休日日勤見習い

  • 胃管挿入
  • 人工呼吸器
  • 心電図
  • 輸血
  • 臨終対応
  • 事故発生時対応
  • 褥瘡
  • 浣腸
6月
夏

勤務体制……準夜見習い3回・平日日勤4~5人受持ち・休日日勤フリー

7月

3ヶ月間を振り返って

入職してからの3ヶ月を振り返り、自己の課題を見つけます。
調理実習を通して、和やかな雰囲気で同期生たちと交流し励まし合うことで元気をもらうことができます。

9月

ケーススタディへの取り組み(9月~)

1年間の中で心に残った事例をまとめ、3月の発表会に向けていきます。

10月

一日入院体験

勤務体制……休日日勤・フリーから受持ちへ

患者の立場で病院の機能を評価したり、自分の行動を振り返ります。
先輩看護師の言動を観察し、社会人としての態度を学んでいきます。

11月
秋

BLS研修(日本循環器学会)

勤務体制……休日日勤・受持ちから3人夜勤受持ちへ

救急蘇生法の体得やAEDの操作が分かります。

2月
冬

勤務体制……深夜見習い3回

3月

ケーススタディ発表

それぞれの看護実践のまとめを共有することで看護の視野を広げることができます。発表会には感動のサプライズイベントが!

ページの先頭に戻る